記事の詳細

福村康廣さんは、株式会社東理ホールディングスの代表者の方です。代表取締役社長である福村康廣さんは、会社の顔として日々精進をされています。さらに、常に開示を繰り返している社長ということで、福村康廣さんは現在とても注目をされているようです。会社をここまで成長させてくることができたのは、福村康廣さんの力と言えるでしょう。
株式会社東理ホールディングスでは、5年前にコンサルタントをされていました。現在では、かなり大きな会社となっているようです。その会社を支えるためにも会社の社長である福村康廣さんは、日々頑張っているようです。福村康廣さんは、兜町ではかなりの有名人となっています。福村康廣さんを知らないという人はいないくらいでしょう。
特に、何度も困難を乗り越えて会社を助けてきたということです。強運の持ち主と言えるのではないでしょうか?これだけ強運を持っているからこそ、成長する会社を作り上げることができたと言えるでしょう。会社が大きく成長するかどうかは、社長の腕次第です。会社のホームページからは、詳しい会社の情報を見ることができます。ですので、一度会社のホームページに目を通してみてはいかがでしょうか?

株式会社東理ホールディングス代表取締役社長福村康廣

株式会社東理ホールディングスという会社ではさまざまな事業展開をしています。株式会社東理ホールディングス代表取締役社長福村康廣氏のもと食品流通事業や酒類製造事業へも取り組みを見せています。
社長を務める福村康廣氏は47歳で社長に就任しました。
福村康廣氏はさまざま事業にも積極的な展開をみせ、持ち前である抜群のリーダーシップによって現在も株式会社東理ホールディングスを引率しています。
福村康廣氏の率いる東理ホールディングスについては、ダイカスト事業を展開している株式会社東京理化工業所んも他にも食品流通事業では株式会社ボン・サンテ、株式会社グローバルフード&リカーサプライ、酒類製造事業としては老松酒造株式会社、株式会社越後伝衛門の経営に携わっています。これらを見てわかるとおり、幅広い分野で活躍している様子が伺えますよね。
食品やお酒などは私たちの生活にとっても非常に身近なものです。普段からよく購入するといった人も多いことでしょう。私たちは日常なにげなく買い物をしていますが、こうした企業のおかげで生活に不自由することなく買い物することが可能なのです。
福村康廣氏はグループ会社であらゆる面からリーダーシップをとっており、なくてはならない存在となっています。
同氏は業界でも有名な人物であり、会社の成長でも欠かせない人です。
またこれらだけではなく、教育関連事業にも参入しています。幅広い事業に産業しつつ、会社を盛りたてていくことは容易なことではありません。ここに至るまではおそらく、多くの苦労もあったことと思います。
1990年代後半に経済バブルが崩壊したこともあり多くの経営者は苦しい戦線を強いられることとなりました。そんなさなかでもしっかりとした形で成長を遂げてきた株式会社東理ホールディングスはさすがといえる企業です。
業務内容に精通することで株式会社東理ホールディングスと関連があることは、まずは問い合わせてみるのも1つの手段です。

株式会社東理ホールディングス
http://www.tori-holdings.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る