記事の詳細

阿含宗東海本部には、東海地方に住んでいる信者だけでなく、一般の人や外国人も多く訪れています。その魅力としては、行きやすい立地はもちろんのこと、真正仏舎利だけでなく不動赤明王像など、仏の力を借りて運命を大きく前進させる魅力があるからです。

阿含宗東海本部では、これらの仏さまのご利益を直接感じることができるだけでなく、相談や祈願、供養などを行っていることです。これは、阿含宗信徒だけでなく信徒でない方や仏教に興味のある外国人も訪れています。

阿含宗では毎月1日に縁起を良くして運を開くための朔日縁起宝生護摩があり、16日には先祖を供養してその陰のお徳をいただくという冥徳祭、そして毎月月末の土日には先祖を成仏させ因縁を解脱し福徳法相の力をいただく例祭が営まれており、東海本部でも独自のネットワークシステムで法話を聞くこともできます。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る